これまで、出会い系サイトを利用する上で気をつけることとして、今もなお暗躍するサクラサイトの実態悪質なサイトによる架空請求や不当請求について書いてきましたが、出会い系サイトではこうした悪質なサイトの他に外部から不正目的で侵入している「業者」にも注意が必要になります。

業者は、悪質なサイトが仕込んでいるサクラとは違って、外部からの侵入者が会員になりすましてまったく別のサイトへ誘導したり、サイト以外のところで課金させることを目的としているので、サイト側も監視体制を強化して閉めだしに躍起になっていますが、閉め出しても次から次へと新たな業者が侵入しているのが現状のようです。

業者は、我々利用者にとっては他のサイトへ誘導された上に料金を騙し取られる悪質な存在ですが、正規のサイトにとっても有害な存在となっているようです。

ここでは、様々なサイトに不正に登録して悪事を働く「業者」の存在について書いています。

業者の目的

出会い系サイトに不正目的で登録している業者の目的は、おもに他の悪質なサイトへ誘導して法外な料金をぼったくることですが、じつはそれだけではありません。

たとえば、メールアドレスや電話番号、LINEのIDといった個人情報を収集する目的で侵入している業者もいます。
初めのうちは侵入した出会い系サイト内のメールシステムを使ってやり取りしますが、しばらくすると「直アド交換しませんか?」とか「LINEのIDを交換しませんか?」と持ちかけて個人情報を収集します。
収集された個人情報は転売されたり、架空請求や不当請求さらにはフィッシング詐欺やスパムメール等の迷惑行為を受ける原因にもなりますので注意が必要です。

また、マルチ商法の勧誘業者が会員を集めたり商品を買わせる目的で紛れ込んでいるケースもあります。
マルチ商法の勧誘業者の場合は、相手も出会う気満々ですからすんなりと出会うことはできますが、待ち合わせた場所ではパンフレットや商品について長々と説明を聞かされ、無駄な時間を過ごすことになります。

業者の見極め方

先にも書きましたが、業者はサイト側が雇ったサクラではなく外部から侵入して会員になりすましているので、事前に見極めるのは非常に困難です。
ですから、敢えて業者を見極めようとするのではなく、メールのやり取りなどを通して不自然さがないかを確認することがポイントになってきます。

たとえば、メールのやり取りの中で他のサイトへ誘導する会員の場合は、高い確率で業者の可能性があります。
…というのも、そもそもお互いにリアルな出会いを求めて同じサイトを利用しているのに、他のサイトへ誘導するのはとても不自然ですよね。
機能やコンテンツを引き合いに出して、「こちらのサイトの方が使いやすい…」などと言って誘導する業者もいますが、リアルな出会いが目的なら今利用しているサイトでも十分なはず…。
ですから、他のサイトへ誘導する会員とは早めにやり取りを中止しましょう。

また、もしあなたが男性の場合、女性の方から直アドやLINEのIDの交換を依頼された場合は業者の可能性を疑う必要があります。
これは、100パーセント業者と言うことではなく、出会い系サイトの場合は主に男性の方から女性にアプローチする形になりますので、その流れで言うと直アドやLINE-IDの交換も男性側から持ちかけるのが通例とされるからです。

ただ、直アドの交換やLINE-IDの交換はリアルな出会いのためには欠かすことができないので、交換したくなるのは当然のこと…。
ですから、万一にそなえて使い捨てができる捨てアド(フリーメールアドレス)を取得しておくことをおすすめします。
その際、出会い系サイトを継続して利用する際は、登録の際に設定したアドレスとは違う捨てアドを準備しておく必要があります。

また、マルチ商法などの勧誘業者の場合も相手の方から積極的に会おうとするので、メールのやり取りを通してその不自然さをチェックすることができます。

業者への対処法

出会い系サイトでやり取りをしている相手が業者だった場合、あるいは業者の可能性が高い場合は、その会員をサイトへ通報することをおすすめします。

出会い系サイトとしては、業者が紛れ込むと自分たちが集めた会員をみすみす他のサイトに持って行かれる事になるので、不正行為を行う会員に対しては強制退会等の厳しい措置をとっています。
ですから、他の会員が犠牲にならないためにも通報することが大切です。
他の会員が犠牲になれば、そのサイトはクチコミなどで評判が悪くなり、男女を問わず優良な会員が集まらなくなりますので、いずれは自分に悪い影響を及ぼすことになります。

出会い系サイトに不正に登録している業者の存在のまとめ

出会い系サイトに不正目的で登録している業者の存在は、我々利用者だけでなくサイトの運営側にとっても有害な存在です。
ですから、業者が疑わしい会員を見つけたらサイトと一丸となって排除していく必要があります。
また、業者の見極めが難しい場合は、すぐに会おうとしないでメールのやり取りを通して様子を見ることも大切です。

  • 他のサイトへ誘導する会員
  • すぐに会いたがる女性会員
  • 直アドなどの個人情報を交換したがる会員

こういった会員は業者の可能性があるので、特に注意しておきましょう。